2018年7月18日水曜日

できることは何でも?!(Win)

陽月堂を設立して2年、まだまだ何をやっているのか分からないぐらいの毎日ですが、とにかく焦らず、目の前のことを一生懸命やり、可能性をどんどん広げて行くことが一番大事だと思って頑張っています。

日本の商いの研究、というのは、大学で研究するようなことではなく、やはり実践が伴わないことには何も答えは出てきません。特に、長い歴史と積み重ね、地道な努力と人との信頼関係が日本の商いだと思っていますので、それを理解して、自分なりに答えを出していくには経験を重ねる時間が必要なのだと思っています。

初年度は、自分が取り組んできたココナツオイルを活かした加工品、パン作りに集中しました。これもまだまだ課題が多く、何にも分かっていません。失敗だらけで、応援して下さる皆様にはご迷惑をかけっぱなしです。それでも多目に見て下さり、可愛がって下さっていることに感謝しかありません。

パンのことも続けながら、最近は、リフォームの研究を始めています。最初は、ここの建物に引っ越しをして使えるように改装する大工さんの仕事を見ながら、出来る手伝いをしていたのですが、スペースを使いやすくしたり、来られる皆さんにもっと活用して頂くために、自力で改装をし始めました。「できることは何でもさせて頂く」という事が日本の商いには大事だと思ってきていますので、リフォーム事業も開始できるよう検討中です。

ミャンマーでもアパートを建て、不動産の経営もやっていきたいと思っていますが、住む人の気持ちや、管理する人の教育など、課題は沢山あります。日本のリフォームの方法や材料をミャンマーにもっていければ、本当に喜ばれると思いますので、外注を活用しながら、リフォーム研究もしっかりやりたいと思っています。

とにかく、応援して下さるお客様に頂いたチャンスを生かして、させて頂けることは何でも挑戦し、将来、ミャンマーの起業家育成に役立てたいと思います。教育も十分にうけてない、技術を勉強したこともなくても、自分で汗をかいて努力して、人との関わりを大事にし、お金ではなく心で精一杯の仕事をして結果を出していける起業家です。

まずは自分がそれを実践するよう、今日も一日がんばります!


陽月堂関連ブログ